Pagetop
丸仁ホールディングス

EMPLOYEE
INTRODUCTION社員紹介

多くの人との繋がりの
中で進めていく仕事に
やりがいを感じる
不動産事業部 2015年入社

 「人々の生活に密接に関わる仕事がしたい」という思いから不動産業界を志しました。
 一緒に働く上司や同僚には、まだまだ自分よりも専門性の高いスキルや経験を持っている人が沢山います。日々学べる環境というのはとても幸せですし、働きがいを感じる職場です。

入社前のエピソード

丸仁ホールディングスの挑戦心に
可能性と魅力を感じた

 不動産業界を志した理由は、人々の生活に密接に関わりながら専門性も求められる奥深い仕事をしたかったからです。住居や店舗、オフィスなど、多くの人の暮らしに直接的に携わる不動産業界であれば、自分のやりたい仕事が実現できるのではないかと思いました。
 転職活動中は「悲観的に想定して、楽観的に対処しよう」と心掛けていたので、特別な不安はありませんでした。転職エージェントから情報を収集したり、様々な企業の業務内容や会社方針などについて話をすることで、志望している不動産業界を俯瞰的に見ることができ、自分を見つめ直す機会にもなりました。
 そんな中で、丸仁ホールディングスへの入社を決めたのは、不動産オーナーとしての安定した経済基盤があっても、常に新規開発を手掛け、挑戦心を忘れない企業としての姿勢に、可能性と魅力を感じたからです。

入社してから感じたこと

どうしたら喜んでもらえるか
裏側までこだわる強い想いがある企業

 入社した当初から、丸仁ホールディングスは、新しい取り組みや、サービスの提供を含めたモノづくりに対して強い想いがある企業だと感じています。新規開発案件はもちろんのこと、既存の建物に対しても、顧客であるテナント様がどうしたら喜んでくれるかを考え、試行錯誤を繰り返すという心掛けがあるんですね。
 マンション開発で言えば、昨今は東京都心部を中心に不動産価格や建築費が高騰していますが、そのような経済情勢の中でも、土地を保有するアドバンテージを活かしつつ、実際に住むテナント様の生活を想像し、表だけでなく裏側までこだわって取り組んでいます。この姿勢こそが強みであり、最終的に丸仁ホールディングスの不動産としての価値向上に繋がっているのだと思います。
 一緒に働く上司や同僚には、特に建築関連において、自分よりも専門性の高いスキルや経験を持っている人が多いです。日々学び、吸収しながら、自分の得意とするPMなどの不動産賃貸実務分野に活かしていくよう心掛けています。

プロジェクトを通して得たもの

皆で解決していくからこそ生まれた感動

 現在は、不動産事業部として開発企画業務に従事しています。自己保有地の開発にあたり、その土地が持つポテンシャルを調査し、仮説検証を繰り返しながら計画を策定し遂行していく仕事です。
 計画決定までのプロセスでは、現在だけではなく、10年、20年の長いスパンで見たときの事業としての在り方を考えます。プロジェクト決定後は、設計・建築工事定例会議に参画しながら、プロジェクト全体の事業推進を図ります。最終的には、竣工前後のテナントリーシング、運営体制の構築までをPM/BM会社と連携しながら遂行します。
 これらは多くの人との繋がりの中で進めていく仕事ですから、自社だけでなく、事業協力会社様とも力を合わせて1つ1つのプロセスをクリアしていかなくてはなりません。様々な課題に直面しますが、皆で解決していくからこそプロジェクトを完遂した暁には喜びを共有でき、感動が生まれるのだと思います。賃貸マンション開発プロジェクトにスタートから参画して、竣工、リースアップまでの一区切りを終えた時は素直に嬉しく、また大きな達成感を感じましたね。

これからの会社や自分の姿

全力を尽くす。
その過程で生まれた想いは大切にしたい。

 私は自分が実現させたいビジョンを持つことは大切だと思いますが、「どのような仕事をやりたいか」について考えることにあまり意味はないと思っています。
 なぜなら、仕事を取り巻く環境も自分自身も変化していく中では、必ずしも「やりたい仕事」と「やらなくてはいけない仕事」が一致するとは限らないからです。
 私は、限られた時間の中で「これは本当にやりたい仕事だろうか?」と立ち止まって思案するよりも、まず目の前のことに全力を尽くすことが重要だと考えます。そうすることで、それまで意識していなかった自分の興味や関心、適性に気づくことも多々ありますし、全力で取り組んだからこそ見える景色というのは、想像以上に豊かなものです。
 このように一つ一つの仕事に取り組む過程で生まれた想いというのは大切にしたいですし、その想いを次の仕事に繋げることで成長していきたいと考えています。

一日の流れについて

転職をお考えの皆様へ

 丸仁ホールディングスは、業務的な拘束が少ない職場です。その分、主体性が求められますが、フレキシブルな発想が生まれやすい環境で、自分が実現させたいビジョンを日々の仕事に反映させることができます。皆さんと力を合わせて働けることを楽しみにしています。

福利厚生